体のために正しい姿勢を覚えよう

姿勢が正しい人は、男女問わず凛としていてきちんとした印象を与えます。見た目で良い印象を与えるだけではなく、体のためにもなります。肩こりや腰痛など体の痛みは実は姿勢を治すだけで改善されます。何故ならそれらの痛みをおこす原因の一つは体の体重のかけ方がアンバランス、つまり姿勢が悪いことにあるからです。体重のかけかたが体の左右で違うとそれだけで、体の左右どちらかにに余分に負担がかかってしまい、それが痛みを起こすのです。
正しい姿勢を覚えるために一番初めに覚えてほしいことは背骨を意識することだけです。背骨は体の中心になります。座っている時も、立っている時もまずは中心を意識しましょう。胸を少し突出し、背筋をすっと伸ばしましょう。その時は脚を組んだり頬杖をついたりしてはいけません。猫背の人や体が左右どちらかに傾きがちな人はこれだけで少し体が痛むかもしれません。無理はせず、とにかく思いついた時にこの背筋をピシッと伸ばすポーズをやり続けてください。続けていくうちに徐々にこの伸ばした状態が普通になり、背骨がまっすぐになります。
まっすぐ伸ばすだけで、体の痛みやゆがみは改善されます。あなたの身体のためにぜひ思い出した時にまっすぐをこころがけてください。